森田誠流犬のしつけを体験してわかったこと > 森田流ではおやつは使わない

森田流ではおやつは使わない

森田流犬のしつけでは、おもちゃやおやつを使ってのしつけを行いません。「おもちゃやおやつを使わないで、どうやって犬をしつけするの?」と思われる方がほとんどなんじゃないでしょうか。だって、ほとんどの犬のしつけに関する本には、おやつを与えて犬をしつける方法が書かれていますものね。。。

おやつは必要ありませんでした

飼い主を見上げる犬筆者自身小型犬ではしつけの難しさナンバーワンといわれるジャックラッセルテリアを飼いはじめ、しつけに困ってそれはたくさんのしつけ本を読んできました。

先に書いたように大抵の書籍にはおやつを使った犬のしつけ方法が書いてあります。「でも、しつけのたびにおやつをあげなければならないんでは?」「おやつをあげないと犬は人間のいうことをきかないのでは?」という疑問がそもそもあったわけですが、人間不思議なものでたくさんの本に同じような事が書かれていれば、それが本物の正しい方法のようにも思えてくるんですよね。

実際に我が家のジャックにもおやつを使ってのしつけも行っていたのですが、筆者の予想は的中!おやつを目の前にしている時にしかやっぱりいう事を聞きません。これは人間に置き換えても同じだと思います。こうすれば相手の機嫌を取れるという事を人間だって考える事がありますものね。

もし犬に人間ほどの知能があれば、その効果も多少は持続するのかもしれませんが、犬は人間ほどの知能は当然ないのですから、少なくともうちの犬にはその瞬間にしかおやつの効果はありませんでした。

はじめに書いたように、森田誠さんの犬のしつけではおやつなどは使用せずにしつけをします。そう聞くと、どういった方法なのか難しい方法なのかなどといろんな想像をするとおもいますが、難しい方法でもなんでもなく、ある方法で人間と犬との信頼関係を作るのです。

これも人間に置き換えると分かりやすいと思うのですが、たとえば家族関係(犬も大切な家族ですね)なんかは愛情でつながっているはずです。たまにはエサを使って釣る事もあるかもしれませんけど(笑)、愛情や信頼でつながれば、あなたの愛犬も本当の大切な家族になるんです。

森田さんの犬のしつけを習得すると、愛犬と今よりもっと強い愛情で結ばれます⇒⇒⇒森田流犬のしつけ公式サイトはコチラ!