森田誠流犬のしつけを体験してわかったこと

*

本当の森田誠流体験談です

このサイトでは、筆者が実際に行った森田誠さんの犬のしつけ(我が家の愛犬は、しつけがすごく難しいとされている、やんちゃなジャック・ラッセル・テリアです)の体験談を紹介しています。


見る人によっては「これってネタバレじゃん!」と思われる部分もあるかもしれないです。


TVチャンピオンでも優勝し、もちろんドッグトレーナーとしても評価が高い森田誠(もりたまこと)さんが書いたマニュアルとDVDを見て、できるだけ実直に実行することに気を付けて体験してみました。


当時は森田誠さんの他に、同じドッグトレーナーの遠藤和博さんのしつけ方法もよい評判でした。あちこち口コミを見て、どちらを選ぶべきかさんざん悩みました。


森田さんと遠藤さんのしつけをわかる範囲で比較して、最もちがうと感じたのは、森田誠さんのしつけはおやつを使わないことです。


おやつを使わないと愛犬が従わないのであれば、それは本当に飼い主を信頼していないことになるのでは?と感じたのが決め手で、森田さんのしつけDVDを購入しました。


それにどの犬のしつけでも同じなんでしょうが、犬に本当の愛情で接してしつけを完成させるという、森田誠さんのしつけ方法に共感したのも森田流を選んだひとつの理由です。


ジャックラッセルテリアの赤ちゃん

筆者が森田誠さんオリジナルの方法を体験してみて、思った事があります。それは世の中に出回っている方法がいかにでたらめとまではいかなくても、間違った方法なのかという事です。


「このサイトに書いてある事は本当はちがうのでは?」と思われるかもしれません。決して嘘ではなく正直に体験したことをそのまま脚色せず書いています。森田誠流犬のしつけを実践すれば、貴方も貴方の愛犬も今よりもっと幸せな関係になれます。


犬のしつけは子犬のうちに行わなくてはならないと一般的にされていますが、森田誠さんのしつけはどの年齢からでも可能です。


森田誠さんのしつけでチョークチェーンを使うの?という疑問がある方が多いようです。チョークチェーンは、鎖でできた首輪で緩めた時に褒め、飼い主が引っ張って締め付けたり自ら締め付ける行動で罰を与えるしつけに使う道具です。


犬がかわいそうだという意見もあり賛否両論です。森田誠さんのしつけでチョークチェーンは一部使用されますが、筆者自身は全く使っていません。場合によっては必要なのかもしれませんが、基本的に必要がないしつけ方だと思います。


しつけに苦労しました

かわいい愛犬でもあまりに飼い主の言うことを聞かないと、ついイラッとしてしまうのが筆者も含めて正直な感情だと思います。よくよく考えると人間と犬はちがう種類の生き物ですから、意思の疎通が簡単にできなくても当たり前のことです。


しかし、人間と共に生活する犬にはきちんと人間と犬が楽しく過ごせるルールを教えて、人間も犬も快適に暮らしていく必要があります。


ところがそう簡単にはいかないのが犬のしつけですね。筆者もほとんど経験がない所で元気がよすぎる犬種であるジャック・ラッセル・テリアを飼い始めましので、特に最初のころは大変な思いをしました。家族共々皆大変でした。


我が家のジャック・ラッセル・テリアのなかでも一番の問題行動だったのは食糞です。飼い主が寝ている間にウンチをして食べてしまうので、どうしようもありませんでした。しかし、森田流犬のしつけを行ってから食糞はしなくなりました。


そんな多くの人が抱えている悩みを解決してくれるのが、森田誠さんの犬のしつけマニュアルです!


懲りずに二匹目

懲りずに二匹目を飼い始めました。憧れの多頭飼いというヤツです。やんちゃでしつけが難しいとはわかっていても、どうしてもジャック・ラッセル・テリアしか選べません。


といっても、こちらから積極的に探して飼ったのではなく、もう成犬になっているジャックラッセルテリアをペットショップで見かけてしまい(笑)、店員さんに話を聞くと、飼いにくい犬種ということが災いして飼い主さんが見つからなかったのだと言われ、もちろん可愛そうになってしまったことが一番の飼う理由になったのですが、もうこれは何かのめぐり合わせだとしか思えませんでした。


成犬まで狭い場所で過ごしていたため、ろくに散歩もさせてもらえてなかったようで、散歩のしつけ以前に散歩に慣れさせるところからでした。ゴハンもきちんと食べさせてもらっていたはずなのに、最初の子と比べるとやせ細っていました。


ちなみに最初の子はオーストラリア系で短足で立ち耳でしたが、今度の子はイギリス系で短足ではなくて耳も垂れています。


ペットショップでずっと過ごしていたせいか、飼い主となった私との信頼関係はすぐにできましたが、トイレのしつけひとつでも大変です。森田誠さんのDVDをもう一度みて復習し、なんとかある程度までしつけができましたが、やっぱりジャック・ラッセル・テリアのしつけは苦労します。でも、本当に楽しいです。ジャック・ラッセル・テリアは最高です。


森田さんの犬のしつけを習得すると、愛犬と今よりもっと強い愛情で結ばれます⇒⇒⇒森田流犬のしつけ公式サイトはコチラ!

当サイト内の記事や写真・イラストなどの無断転載を禁じます。

パソコンでマニュアルを見る

森田流しつけマニュアル

ドッグトレーニングロードの森田さんが書かれた犬のしつけマニュアルは、一般の書店では入手する事ができません。また一般の書籍と比較すると高額なんですが、それ以上の価値のあるものであると筆者は読んで感じまし…

川遊びをするワンコ

森田流犬のしつけ散歩編

飼い主の意思とは裏腹に、散歩の時にリードを引っ張る犬。散歩をさせている側としては、これってとっても困りますよね。犬を飼っていない人は気にした事もないかもしれませんが、よく見かける光景でもありますよね。…

公園で犬の散歩

森田流犬のしつけ拾い食い編

我が家のジャックラッセルテリアの拾い食いは、それはそれはひどいものでした。ものでしたと過去形で書けるのは、森田誠さんの犬のしつけマニュアルを読み、森田流犬のしつけを行ったからなのです。 しつけの基本…

仲良しの犬と子供

森田流犬のしつけ食糞編

我が家で飼っている愛犬は、あのやんちゃなイメージのジャックラッセルテリアです。以前からこの犬種では食糞はよくある事だと聞いていましたが、実は我が家のジャックラッセルテリアも食糞する事がありました。 …

森田誠さんと犬

森田誠さんと犬達

森田流犬のしつけマニュアルを書かれているのは、ドッグトレーニングロードの森田誠(もりたまこと)さんです。森田誠さんは、2006年11月9日放送のTVチャンピオン2(テレビチャンピオン2)「ダメ犬しつけ…

右手

ゴッドハンド森田になれる?

森田誠さんはTVチャンピオン(テレビチャンピオン)の「ダメ犬しつけ王選手権」でゴッドハンドと呼ばれています。森田さんの神の手で犬をしつけるというわけですが、実はこのゴッドハンドは、森田さんの専売特許で…